ワーホリ、留学に絶対持って行くべき海外旅行保険付帯のクレジットカード⭐︎

どうも田中です。

 

今日はワーホリに向けて保険料を安くしてしまおうと企んでいます。笑

 

端的に言うと海外保険の会社の保険に9ヶ月分加入してクレジットカードの海外旅行保険付帯のサービスで3ヶ月加入すると言うことです!!

 

そうするとトータル1年間保険に入ってるので心配がありません!!

 

 

と言うことで今日はそのクレジットカードは何を持って行った方がいいかをご紹介致します⭐︎

 

まずは僕が日頃からポイントを貯めに貯めているクレジットカード、、、笑

 

楽天カード



入会の時点で11000ポイントが付く上に海外保険も付帯しているのですごく重宝しているカードの1つです。

タクシー代や飛行機代などをクレジットで払うと海外保険が付くのでクレジットで利用するのが条件です。

 

 

 

エポスカード

こちらのカードは学生の方でも審査が通るクレジットカードで比較的若い方でも手に入りやすいです。

このカードは自動で海外旅行保険が付帯するのでワーホリにはオススメですね♪

 

 

裏技

三井住友のクレジットカードがとても便利♪♪

普通のクレジットカードだと日本を出国した日から有効なんですが、このカードは最初の3ヶ月だけ他のクレジットカードの保険でいって、3ヶ月後に電車などの交通機関をクレジットを使うとその日から保険が適用となるのでこの合わせ技を使うと最長6ヶ月間クレジットカードの保険を使えるということなんです!!!

是非作っといても損のないカードです!!

 

 

これは補足なんですが、

海外に行く際に病気で入院となると数百万の費用がかかることは当たり前なんですが、クレジットカード1枚で賄える保険額は200万円が相場です。
しかしもし治療費用が400万円の場合、200万円は自腹を切らないといけません、、

 

しかしクレジットカードを3枚持っておくと600万円まで保険が降りるのでクレジットカードを複数枚持っておくと万が一の時にすごく役に立つと思います!!⭐︎(各社クレジットカードの内容による)

 

 

 

以上、ワーホリに持って行くべきクレジットカードの紹介でした(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1991年に長崎県佐世保市で生まれる。 高校卒業して美容師になるために高津理容美容専門学校に進学。 卒業後、某大手サロンに入社して5年程働くも 窮屈な環境に違和感を抱き自由を求め、業務委託サロンへ。 更なる自由な美容師になるために 2017年の秋にフィリピンへ語学留学、 2018年の6月ににアメリカ、カナダへ出国予定。