モントリオール旅行

こんにちは!

今年の11月末をもちましてカナダを出で帰国することになりました田中です。

ワークVISAを出してくれる話もいただいていたんですが色々考えた結果帰国することに決めました。

 

 

 

そして今日は帰国前にモントリオールに行っとかないとと思いこの前1泊2日で旅行に行ってまいりました!!

 

北米のパリとも称されるモントリオールはどう行けば良い??

 

 

トロントからモントリオールは電車、バス、飛行機になるんですが電車、バスは6時間かかるし、そこまで安くなかったので飛行機で行くことにしました。

トロントのダウンタウンにあるビリービショップ空港から1時間ほどでつくのと往復で$220でした⭐︎

 

なので絶対飛行機の方がオススメです!!

 

そして1日目の朝にモントリオール空港に到着⭐︎

 

そしたら、まずモントリオールの空港からダウンタウンまでのバス、モントリオール市内の地下鉄乗り放題の定期券みたいなのを買います。

空港に機会があって買うことができます。

僕は3日間のチケットを買ったんですが19ドルでした! 安い!!

 

そして50分かけてバスでモントリオール市内に向かいました。

 

 

モントリオールは現代的なダウンタウンと旧市街地があるんですが、僕は旧市街地しか興味なかったので、ダウンタウンはあまり探索しませんでした。

 

ダウンタウンに着くと歩い旧市街地のあるエリアに行きます

 

 

そして初っ端から有名なノートルダムに行きました

      

外観はこんな感じです★

んで、8ドルぐらいの入場料を払って中に入ってみると、、、

 

圧巻の雰囲気、精巧な作りにただただ圧倒されます。

写真が苦手な方でも無加工で良い写真が撮れます 笑

十字架や綺麗なステンドガラスが美しいです、、

 

1時間ぐらいゆっくりしたあとはモントリオールの市役所に歩いて行きました。10分もかかりません

オシャレすぎる市役所ですよね 笑

 

市役所の前はこんな感じで広場になっていて地元民がゆっくりしてました。

 

少し下るとオシャレなレストラン、ショップが立ち並ぶストリートに出ます。

もはやヨーロッパの街並みですよね♪

 

 

そして旧港にある有名な時計台へ。

     

 

 

 

で、その日はホテルに泊まり2日目へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1991年に長崎県佐世保市で生まれる。 高校卒業して美容師になるために高津理容美容専門学校に進学。 卒業後、某大手サロンに入社して5年程働くも 窮屈な環境に違和感を抱き自由を求め、業務委託サロンへ。 更なる自由な美容師になるために 2017年の秋にフィリピンへ語学留学、 2018年の6月ににアメリカ、カナダへ出国予定。