語学学校は行くべき?行かなくてもいい? 〜トロントの語学学校〜

今日はワーホリや留学生の方はほぼ全員いくであろう語学学校の紹介をしたいと思います。

僕もカナダに行く前の半年前はフィリピン留学に行ってました。
ずっと仕事しかしてなくて英語を勉強してなかったのでマンツーマンで基礎を学んでカナダのワーホリに備えるために2ヶ月だけ留学してました。
その頃の記事はこちらに書いてるのでみてみてください☆
さて、トロントには数十校の沢山の語学学校あります。
僕はその中でもダウンタウンのカレッジ駅にあるQuest(クエスト)という語学学校に4ヶ月行ってました!
クエストのホームページ
学校に入学するとまずパソコンによるレベルチェックがありそこから1〜10レベルのクラス分けされます。
ちなみに僕は平均の5レベルのクラスに振り分けされました。
授業の内容は文法のクラスが1時間オーラル(会話)が3時間でした。
もっと長いコースだと選択授業みたいなのが2.3時間ぐらい増えるみたいです。
僕はお昼から仕事をしてたので昼過ぎに終わるコースを選びました。
文法は教科書に沿って基本の5W1Hなどの勉強をしてそれで文を考えて発表したりました。
オーラルは教科書にのっている短い物語を聞いて単語の意味などを教えてもらりこの物語に対してどう思うかなどのディスカッションやスピーチをします。
こういう授業内容は人見知りの僕にとってはすごく嫌いでした 笑
日本の授業でもこういう話を聞いてどう思うかとかを発表するのは苦手でしたし、もしかしたら僕と同じ感じの人いるかもなのでそういう人は苦手かも 笑
ちなみに学校内ではイングリッシュオンリーなので友達同士で日本語で教えてもらったり喋れません 笑
これ結構きついです 笑
先生がなんて言ったか分からない時友達に日本語で聞けないからです。
かと言ってその都度先生に聞くのも授業遮ってしまうので気がひけるし 笑 ←(日本人気質)
英語環境で英語を学ぶのも伸びるポイントなんでしょうけど分からないまま進んでいくのでなんとなく僕は向いてない気がしました 笑
なのでたまに学校を休んで家でyoutubeや英語サイトを見て勉強してました。
あと語学学校には様々なアクティビティがあったりいろんな国の友達ができるというのがあるんですが、人見知りの僕は1人、2人しか友達できませんでした 笑
南米やヨーロッパの留学生は1ヶ月で帰るし学校内だけの付き合いって感じでしたね。
まあそれでも若い子で人見知りしない子はたくさん友達作ってリア充してましたね 笑
こんな僕にも友達いました 笑
イケメン先生
学校のトイレで髪の毛切ったりもしました 笑

結論

話は逸れましたが語学学校も友達とワイワイするのが好き、人見知りしないっていう人はどんどん伸びると思うし、そこそこ英語もできる人は他の国の人ともコミュニケーションとれるのですぐ友達もできると思うのでそういう方には向いてるのかなって思います。
僕みたいに人見知りして、グループディスカッションが苦手な人は北米の語学学校は向いてないかもしれないです。今は自分で勉強して少しずつですが伸びてるし語学学校行ったからと言ってめっちゃ伸びたわけではないので語学学校は行かなくてもいいのかなって思います。 個人的にはフィリピン留学の方が向いてたなと思うし英語に慣れてきたので今からまたフィリピン留学に行って自分の英語力をもっと直したいぐらいです。
しかし、なんだかんだでクエストの友達とも今も繋がっている子は何人かいるし楽しかったです!
全く英語が分からない人は絶対語学学校は行った方がいいと思います
なので自分はどっちの方が合ってるのかを考えて語学学校に行かず地道に勉強するか、もし行くのであれば北米の語学学校かフィリピン留学か検討してみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1991年に長崎県佐世保市で生まれる。 高校卒業して美容師になるために高津理容美容専門学校に進学。 卒業後、某大手サロンに入社して5年程働くも 窮屈な環境に違和感を抱き自由を求め、業務委託サロンへ。 更なる自由な美容師になるために 2017年の秋にフィリピンへ語学留学、 2018年の6月ににアメリカ、カナダへ出国予定。