カナダのトロントに来たら欠かせないのがナイアガラの滝

どうも、田中です。

 

カナダのトロントに来てもう10ヶ月。

早いですねーーーーー

 

美容師の仕事が忙しくてなかなか更新できておりません。笑

週6で働いてるので時間が無いんです。(言い訳)

 

 

じゃあとりあえず今更ながらナイアガラの滝の行き方や値段、時間などをご紹介していきたいと思います☆

 

 

 

僕はトロントに住んでるのでトロントからの行き方を紹介します。

 

 

 

其の1: 車で行く

      

トロントからナイアガラフォールズまで距離131キロ、時間が1時間43分。

ダウンタウンで車を借りると70ドルぐらいからなのとガソリン代が30ドルぐらいと考えてパーキングで合わせると110ドル。

1人や2人で行く場合はやや高いかも。

海外の運転に慣れてる方は大丈夫ですが慣れてない人はややリスキー 笑

メリットとしては時間に縛られず自由に行動できるところですかね。

 

其の2: VIA鉄道で行く

 

ユニオン駅発のVIA鉄道でナイアガラフォールズ駅行きの列車に乗ると約2時間で快適に直通で行くことができます。

☆料金は往復で44ドル

 

其の3: メガバスの長距離バスで行く

トロントのダウンタウンの旧庁舎近くにある長距離バスターミナル(610 Bay Street)から出発しているメガバスなんですがこちらも約2時間で料金は往復で35ドル程。

購入方法はメガバスのサイトから購入できます

 

其の3: カジノバスで行く

中国経営のカジノバスなんですがナイアガラの滝のところにあるカジノに行く名目のバスツアーです 笑

こちらは乗車時間は約2時間で料金は会員になると毎回往復8ドルでいけちゃいます!!(初回は往復25ドル)

このカジノバスはカレッジ駅、チャイナタウン、ダウンフォースに乗り場があって朝7時ごろから夜遅くまで運行していて予約なしで乗り場に行って席が空いてればそのまま乗ることができます。

予約も電話で時間と乗り場、名前を聞かれるのでそれに答えるだけなので英語が心配な人でも大丈夫だと思います。

予約はカジノバスのサイトから可能です。

 

ちなみに僕はこの方法が1番安く行けると聞いていたのでこの方法で行きました☆

 

朝8時半ごろにカレッジ駅に行きました。(乗車場所:College駅から徒歩数分 「Holiday Inn Midtown」 前)

時間になるとそのままバスに乗り込みます。

こういうバスです↑

 

バスの中は意外と快適でそのまま2時間乗ってナイアガラに到着。

バスを降りるとこういう受付があるのでそこでパスポートを見せて25ドルを払います。(2回目以降は8ドルのみ。)

 

そうするとこういう会員カードをもらえるのでこれは大事にとっておきましょう。

あとは帰りのバスは何時だから遅れずに戻ってきてねと言われます。

 

それまでの時間が大体5時間ぐらいなのであとは自由に回るだけです。

 

いろんな景色を見ながら、、

 

無加工でこの鮮やかさってヤバイですよね!笑

夏に行ったんですが青と緑がすごく綺麗!!

 

 

 

 

 

そしてお待ちかねのナイアガラフォールズ☆☆

すごい迫力と自然のすごさを感じました!!

水しぶきヤバイんで一眼レフは気をつけたほうがいいかもしれません 笑

 

 

そしてアメリカとカナダの国境がある橋に行ってみることに、、

この先アメリカ↑

 

見えてきました!!

 

 

左半身アメリカ、右半身カナダ 笑

 

 

 

 

他にも外国っぽい街並みもあったり遊園地みたいなのもあったりして1日じゃ足りないかも。

 

 

 

そしてここで重要なのが帰りのバス出発30分前にはカジノの場所に向かいましょう!!

最初にお伝えした通りカジノバスはカジノをしに行くという為のバスなので5ドルでもいいのでカジノをしなければなりません。

 

 

カジノを終えたらそのままバスに乗り込んでトロントに帰ります

 

 

いかがでしたでしょうか?

カジノバスはカジノ代5ドル初回の25ドル、計30ドルでナイアガラに行くことができ2回目以降はたったの8ドルなので本当にお得なんです♪

 

人数がいたら時間を気にせず寄り道もしながら車でワイワイするのもいいかもしれませんね 笑

 

 

まだ行ったことがない人がいれば是非行ってみてくださいね(^^)

 

 

Kenta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1991年に長崎県佐世保市で生まれる。 高校卒業して美容師になるために高津理容美容専門学校に進学。 卒業後、某大手サロンに入社して5年程働くも 窮屈な環境に違和感を抱き自由を求め、業務委託サロンへ。 更なる自由な美容師になるために 2017年の秋にフィリピンへ語学留学、 2018年の6月ににアメリカ、カナダへ出国予定。